【自炊レシピ】油揚げの肉詰め!簡単美味しい!節約にもなる

自炊

こんにちは、花です!

私の母が作る大好きなおかずの1つに油揚げの肉詰めがあります。

油揚げの中に、鶏ひき肉を詰めて焼くだけ。鶏ひき肉は刻んだネギを混ぜて適当に味付けをしていたような気がします(曖昧な記憶)

それだけでもわりと簡単な料理なんですけど、さらに簡単につくれる技を編み出しました!

油揚げ肉詰めの作り方

材料

材料

・油揚げ3枚入り

・鍋用の鶏つくね団子(8個入り)

・大葉をお好みの量(この時は4枚使用)

油揚げが2枚入りならつくねは4~6個でいいと思います。

もうわかりますね? 油揚げに詰めるタネをつくねで代用してしまうのです。味もついてるから超楽です。

ちなみに、その日食べるんだから割引入ってるやつで十分という思考。

大葉を刻んでつくねと混ぜる

タネ

大葉をみじん切りにして、つくねとぐちゃあっと混ぜ合わせます。

大葉を入れないならわざわざつくねの形を崩す必要なないと思います。丸いまま油揚げの中に入れて平たくできますので。

油揚げを半分に切って詰める

詰めた

油揚げを半分にしてタネを詰めていきます。そんなにタネが多くないので大丈夫だと思うけど、詰めすぎずにしたほうがいいです。薄く全体に伸ばす感じで。

タネを入れる前に油揚げの枚数分、タネを均等にわけておくと足りなかった事件を防ぐことができますよ。

油揚げはそのまま開こうとするとやぶれやすくなるので、半分に切ったら包丁の背で優しくなでてあげるといいですよ。もしくは菜箸をコロコローって縦横にころがすのでもOK。

ちなみに画像のはそれをやらずに開いたので、片側が薄いとかやらかしてます(^v^)

焼く!

油揚げ焼く

私はフライパンにフライパン用ホイル(クックパーは神、愛してる)を敷いて焼きます。

網があればそこで焼いてもいいし思うし、トースターで焼くこともできます。

火は通りやすいので、油揚げの両面がカリっと焼ければ大丈夫です。

油揚げの肉詰めの完成

油揚げの肉詰め

はい、完成しました~~!

食べやすいように焼けたあとにさらに半分に切っています。

ご飯にも合うし、おみまみとしても最高。

油揚げを口にするとカリッ、シャクッという音がして、さらにそこからジュワ~っていう油揚げと鶏の脂が口に広がり、大葉の風味が鼻を抜ける。

間違いな優勝できる、金メダルとれる料理です ウオォォォ

まとめ

簡単で超絶美味しい、油揚げの肉詰めのご紹介でした。

材料費も結構安く済むので、お給料前とか、お弁当のおかずとかにもぴったり!

大葉使わなければ、キッチンバサミで油揚げ切るだけでもいけちゃうんでガッツリ料理をしたくないときにもおすすめですよ~。

読んだらポチッと!よろしくおねがいします!
にほんブログ村 にほんブログ村へ

この記事を書いた人
森野 花

実家暮らしのぬるま湯おひとり様。ご飯を作るのは好きだが、後片付けは嫌い。とりあえずなんでも作ってみたいタイプ。最近、電気圧力鍋をお迎えしたので仲良くなるための奮闘中。人生のモットーは「美味しいは正義」

森野 花をフォローする
自炊
Meshiiiiis

コメント

タイトルとURLをコピーしました